日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

ヤン坊マー坊のデザイン変更、天気予報のCMの歌詞って?初代は?

WRITER
 
ヤン坊マー坊,天気予報,CM,歌詞,初代,
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、ヤン坊マー坊のデザインがリニューアルされたというニュースがありました。

 

ヤン坊マー坊と言えば、ヤン坊、マー坊天気予報♪で有名。

 

…というか1986年生まれの私は天気予報のイメージしかなかった。

 

この記事では、そもそもヤン坊マー坊とは何?という所から、当時流れていたCMの動画や歌詞の事、初代から今のデザインを調べてまとめてみました。

 

 

天気予報で有名!ヤン坊マー坊とは?

当時は天気予報のキャラクターだと思っていたヤン坊マー坊ですが、

 

大人になって調べてみると違っていました。

 

 

ヤン坊マー坊は、現在はヤンマーの企業マスコットキャラクターです。

 

 

1959年にヤン坊マー坊天気予報のキャラクターとして生まれました。

ヤンマーは、農業で使うトラクターや田植え機、除雪機、また建設機械や漁船などを作っている会社なので、農業や漁業と関連が深いんですね。

ちなみにヤンマーの創業は1912年山岡発動機工作所として創業を開始した歴史ある企業です。

大阪市北区北野西野町(今の茶屋町) 創業が大阪ということで、ヤンマーのマークをJリーグのセレッソ大阪のユニフォームで覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

この2重の下向きのマークがヤンマーのマークです。

 

話は戻って…農業や漁業の人達の役立つ情報を提供という意味での『天気予報』だったんですね。

曲と歌が印象的ですが、2014年3月に、55年に渡る放送を終了して、今はもう放送はやっていません。

長い期間放送していた事もあり、CMもたくさんの種類があり色んなCMのイメージを持っている方も多いでしょうが、

私的に一番ヤン坊マー坊のイメージが強く残っているのは、この頃。


何か見てるとノスタルジックな気持ちになりますね。

 

 

スポンサーリンク

やっぱり印象的なのは、天気予報のCM 歌詞の全文

天気予報のCM動画も見ていて、歌詞もちょっと気になったので歌詞を調べてみました。

CMでやってるのはフルバージョンではなかったようです。

フルバージョンの歌詞はこちら。

ぼくの名前はヤン坊
ぼくの名前はマー坊
二人あわせてヤンマーだ
きみとぼくとでヤンマーだ
農家の機械はみなヤンマー
漁船のエンジンみなヤンマー
ディーゼル発電 ディーゼルポンプ
建設工事もみなヤンマー
小さなものから大きなものまで
動かす力だヤンマーディーゼル

ヤン坊・マー坊の唄
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/yanbomahbo.html より引用。

 

『2人合わせてヤンマーだ、きみとぼくとでヤンマーだ。』と仲のいい兄弟感が出ているかわいい感じの曲かとおもいきや

 

後半は、割とがつがつした意志を感じる歌詞になってますね。

 

建設工事、漁船のエンジン、農家の機械。作ってるのはヤンマーなんだぞ。という誇りを感じます。

 

子供の時にはもちろん考えているはずもない。

 

スポンサーリンク

初代から現在までのデザイン

歴代のヤン坊マー坊の画像がありました。

 

初期が1959年というだけあって初期のデザインには歴史を感じます。

 

当時は4等身だったんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

懐かしいヤン坊マー坊のキャラクターと天気予報の話でした。

ヤン坊マー坊は、天気予報がなくなってからもヤンマーの起業マスコットキャラクターとして活躍し

10月5日にリニューアルオープンするヤンマーミュージアムのシアター映像に登場する予定みたいです!

これからも応援していきたいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.