日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

高木守道の死因の病名や病気は何?告別式の日程はいつ?

WRITER
 
高木守道,死因,病名,病気,告別式,日程,いつ
この記事を書いている人 - WRITER -

1月17日、中日ドラゴンズで活躍された高木守道さんの訃報が報じられました。

 

1960年に中日ドラゴンズに入団し、引退後もコーチ・監督として、『ミスタードラゴンズ』と呼ばれ、プロ野球会で活躍した高木守道さん。

 

今月12日には名古屋市のラジオ出演し、来月にも名古屋市内でのイベントが予定されていました。

 

本当に急な高木守道さんの訃報となりましたが、高木守道さんの死因となった病気や病名は何だったのでしょうか?

 

また、高木守道さんの告別式の日程なども調べて記事にしました。

 

良かったら最後まで読んでくださいね。

高木守道さん 簡単プロフィール

 

高木守道 簡単プロフィール

生年月日 1941年7月17日

本名   高木守道

出身   愛知県名古屋市生まれ 岐阜県岐阜市育ち

身長/体重 174㎝/74㎏(現役時代)

ポジション 二塁手 右投げ右打ち

成績   通算2282試合出場

通算2274安打

369盗塁

 

高木守道さんは、打撃では通算236本塁打、1963年 1965年 1973年には盗塁王、守備ではクラブトスを披露して観客を沸かせるなどプロ野球会のスター選手でした。

 

しかし、高木守道さんの通算出場試合2282試合は本当に凄い!途方もない数字に見える記録を成しえた人でした。

 

それだけに高木守道さんの訃報を惜しむファンも本当に多いようです。

 

スポンサーリンク

高木守道さんの死因の病名や病気は?

 

高木守道さんの死因や病名が気になる所ですが、各ニュースでは急性心不全と報道されています。

 

高血圧や、季節的に感染症?など勝手に推測もできますが…元々、心不全があって内服治療などを行っていたのか、本当に急な心不全だったかは分かりません。

 

ただ高木守道さんは、亡くなる数日前までラジオ出演し働いていた事は、流石。と言えますよね。

 

今は、ゆっくりと休んでもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

高木守道さん葬儀・告別式はいつ?

 

高木守道さんの葬儀は家族葬で行われるそうですが、日程や場所などの詳細は不明です。

 

もし分かれば、分かり次第追記していきたいと思います。

 

高木守道さんの告別式は行うのかどうかも分かりませんでした。

 

告別式は亡くなってから何日という決まりはないのですが、有名人や芸能人などは亡くなってから告別式などの期間はそれぞれのようです。

 

突然の事だったので周囲の関係者の人も心身ともに大変であると推測できますよね。

 

スポンサーリンク

高木守道さん訃報 世間の反応

 

スポンサーリンク

まとめ

 


今回は高木守道さんの訃報について記事にしました。

 

高木守道さんの死因となった病名は急性心不全という事でした。

 

告別式の日程は公表されておらず分かりませんでした。

 

日本プロ野球界に多大な貢献をし周囲からも愛された、高木守道さんへの敬意と尊敬の念は禁じえません。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2020 All Rights Reserved.