日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

宮沢氷魚は両親も芸能人?父親の宮沢和史のTHEBOOMの歌って?

WRITER
 
宮沢氷魚,両親,父親,宮沢和史,THEBOOM,歌
この記事を書いている人 - WRITER -

ファッション誌メンズノンノの専属モデルで、日本テレビ系連続ドラマ「偽装不倫」でイケメンカメラマン・伴野丈役を演じ注目されている俳優の宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さん

 

そんな宮沢氷魚さんはインタビューで芸能界に入ったのは両親、父の影響が大きい。と答えていました。

 

宮沢氷魚さんの父親ってどんな人?と疑問に思ったので

 

今回は宮沢氷魚さんの両親、特に父親に焦点をあてて調べてみました。

スポンサーリンク

イケメンですね。

 

宮沢氷魚の両親は?

 

父親 宮沢和史(みやざわ かずふみ) THE BOOMのボーカリスト

 

母親 光岡ディオン 元タレント

 

光岡ディオンさんが、アメリカと日本人のハーフのため宮沢氷魚さんはクウォーターなんですね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚さんの父、宮沢和史さんはどんな歌を歌っていた?

THE BOOMのボーカリストである宮沢和史さん

THE BOOMは1986年結成し、2014年に解散した28年間も続いたバンド。

有名な歌と言えばやっぱり『島唄』『風になりたい』このあたりですよね。

 

『島唄』

 

 

『風になりたい』

 

ヴォーカルの宮沢和史さんはリーダーとしてTHE BOOMのほぼ全ての作詞作曲をしていました。

「THE BOOM」は35曲のシングルを発表し紅白歌合戦にも島唄で3度出演してますから

文句なし一流のバンドですよね。

ちなみに沖縄のイメージがありましたが、メンバー全員山梨県出身なんですね。

明治大学経営学部を卒業。インテリかつ、歌で人を惹きつける魅力も持ち合わせている方です。

 

宮沢氷魚さんはインタビューで「武道館で父のライブを観て、たくさんの人達を感動させているのも目の当たりにした。

人前にたって一人でも多くの人に何かを発信したい」と語っています。

 

父親の背中を見て、仕事を選べるって素敵ですよね。

 

ちなみに俳優が一番したいけど、いきなりは難しいと思った。モデルにも興味はあったし、

 

モデルもたくさんの人にみられる仕事、モデルを通して色々学ばせてもらっている。と話しています。

 

イケメンなのは見た目だけではないようですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • ・宮沢氷魚さんの両親は、父親 宮沢和史さん 母親 光岡ディオンさんのクウォーター
  • ・父親 宮沢和史さんは、THE BOOMのリーダー兼ボーカリスト「島唄」「風になりたい」が代表作。
  • ・THE BOOMは紅白歌合戦にも3度出演した 超メジャーバンド
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.