日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

サッカー日本代表のユニフォームがダサい!デザイナーは誰?

WRITER
 
サッカー日本代表,ユニフォーム,ダサい,デザイナー
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年11月にサッカー日本代表の新ユニフォームのデザインが発表され、

 

大阪市北区のサッカーショップ「KAMO梅田店」で11月6日先行販売が行われました。

 

日本代表の新ユニフォームは迷彩柄でとにかくダサい!また、ダサいだけでなく、

 

迷彩柄は戦争をイメージさせる可能性がある。と評判が悪いようです。

 

東京オリンピックやワールドカップ予選で着用する新ユニフォーム、東京オリンピックで着用って事で世界中の人に見られそうですよね!

 

そこで今回は、日本代表の新ユニフォームの評判・なぜ迷彩柄に決まったのか?と調査・推測をしたいと思います。

 

良かったら最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

サッカー 日本代表新ユニフォームはダサい?

 

 

正面からは見えにくいですが、横から見ると赤いラインが3本ラインが入ってますね。

 

 

このデザイン、浮世絵を意識して、濃さの違う5つの青色を使っています。

 

『日本晴れ』をコンセプトとしており、選手、サポーターなど色んな人が色んな場所から見て、

 

それが1つの空につながっていく様子を表しているのだとか…

 

ちなみに日本晴れとは、一点の曇りもないような、すがすがしく晴れた天気の事を言います。

 

うーん。でも正直、迷彩柄って、この日本晴れとイメージと結びつかなくないですか?

 

どちらかと言うと迷彩柄は、ごちゃっとしているので…日本晴れというのであればシンプルなのが合うのかな~と思っちゃいました。

 

あと、東京オリンピックで着用するので、オリンピックって平和の祭典だから戦争・軍隊を彷彿させるのはどうかな、と思ってしまいます。

 

闘争心を持って、試合で戦う。みたいな発想もあったのかな?なんて考えちゃいますね。

 

 

ツイッター上の反応はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

日本代表の新ユニフォームについて、ネガティブな意見だけでなく、ポジティブな意見もちゃんとありました。

 

 

 

 

 

ネガティブな事ばかり書いてしまいましたが、個人的な感想だったですし、カッコイイ!!と思う人もちゃんといました。

 

最初のインパクトが強いだけで、ダサいと思っていても、見慣れたらカッコ良く見えてくるのかもしれませんね。

 

ユニフォームコンセプトのPVがあって、香川真司選手や久保建英選手、サッカー少年が出演していて、それを見てみると、カッコイイなと思いました。

 

最後に入れておくので、良かったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

サッカー 日本代表新ユニフォーム デザイナーはアディダスジャパン

 

日本代表のユニフォームはアディダスジャパンが担当しています。

 

誰が、この迷彩柄デザインを推したのか?誰が細かい部分は決めたのか?これは分かりませんでした。

 

当然と言えば当然ですが…

 

個人的な推測ですが、普段サッカーを見ない人でも、『おっ、ユニフォームのデザイン迷彩なんだ』って

 

日本代表のユニフォームを、幅広い層に関心を持ってもらうよう意識されている気がします。

 

他にも迷彩柄の服ってあるみたいだし、ファッション性が高く、買ってもらえそうなデザインにしたんではないかと勝手な推測をしています。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はサッカー日本代表の新ユニフォームがダサい!という評判と、ユニフォームのデザインは誰が決めたのか?について調べて考察してみました。

 

デザインの評判は今一つのようですが、PVを見るとカッコイイですし、結果を残せばダサいなんて言われなくなると思います。

 

2年に一度デザインが変わるので、東京オリンピックはこのユニフォームです。

 

ラグビー日本代表に負けないくらい結果を残してほしいですよね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.