日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

話題のアロマ風水!運気を上げやすくする3つのポイントとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

話題のアロマ風水!運気を上げやすくする3つのポイントとは?

スポンサーリンク



風水で環境の木を整え、良い運気を取り入れると同時に、アロマでそこに住む人の心を癒し、更にいい循環を生み出そうというのが、アロマ風水の考え方です。

そんなアロマ風水の、1人暮らしのお部屋でも取り入れやすいポイントを紹介します!

 

いい香りは、良い運気を引き寄せると言われています。

それと同時に、アロマテラピーのように、人の心を癒しさらに良い循環を生み出します。

 

 

1人暮らしのお部屋でアロマ風水を取り入れる際のポイントは、3つ。

 

1.風水の基本!インテリアやファブリックは清潔に保って!

どれだけいい香りがしても、ほこりまみれだったり、よれよれの衣類などに良い運気は集まりません。

一人暮らしのお部屋をきれいに出来るのは自分だけ。

大げさな事をする必要はありませんが、なるべくこまめに掃除して、清潔な状態を保ちましょう。

 

2.香りを混ぜすぎないで!

家族と住むようなお家なら、玄関はこの香り、寝室は…と、場所によって自分の好きな香りを選べます。

十分な広さがあればもちろん構いませんが、1Rや1Kのようなコンパクトな空間で、香りをあれもこれも…と選ぶのは、香りが混ざって全体のバランスが崩れてしまう為、お勧めできません。

もし変化をつけたい場合はほのかな香りに留め、同じ系統の香りで変化をつけましょう。

 

3.お部屋の寒気はしっかりと!

前述したとおり、一人暮らしのお部屋はコンパクトな空間であることがほとんどです。

香りを楽しむのはもちろんお勧めしたいのですが、寒気も忘れずに行って下さい。

風水でも、風通のいいところは運気の流れが良くなり、悪い運気が流れ良い運気が入り易いとされています。

アロマ風水はアロマの香りを使いますので、香りがこもって質が落ちてしまう事もあります。帰宅時の数分などでもいいので、防犯に十分注意しながら換気を行って下さい。

 

アロマ風水で使うアロマは、精度が良いに越したことはありませんが、それほどこだわらなくても大丈夫です。

自分が心地よいと思える香りをチョイスして下さいね。

では早速、玄関と寝室のアロマ風水について紹介します!

 

 

玄関は重要な場所!アロマ風水で全体運を上げよう♪

 

1人暮らしのお部屋ですと、玄関は小さな三和土のみ、という人も多いかと思います。

どんなに小さな空間であっても、玄関は玄関。

きちんとお手入れする事で良い運気をたくさん取り入れる事ができますよ!

玄関は、全ての運気の入り口とされています。

キレイな玄関であれば、良い運気が。

汚い玄関であれば、悪い運気が入って来ます。

 

風水では、玄関は清潔で明るい場所であることが好ましいとされています。

出来るだけ毎日三和土を水拭きして、靴は出しっ放しにしないようにしましょう。

ですが、一人暮らしですと、靴箱にも限界がありますよね。

風水では、靴の底を三和土から浮かせることが重要とされています。

靴箱が無くても、ほんの少しでもいいので、玄関に台などを作って靴を上げるようにしてください。

省スペースでも使えるシューズラックがたくさんありますので、ぜひ活用してみてください!

 

アロマを漂わせるときは、自分が心地いいと思える好きな香りをチョイスして下さい!

ちなみに…

恋愛運→フローラル系の香り

金運→柑橘系の香り

仕事運・健康運→グリーン系の香り

が上がりやすいので参考にしてくださいね。

私はネロリの香りが好きで、玄関にはネロリの精油を置いています。

不思議なことに、以前は新聞や宗教の勧誘が多く疲弊していたのですが、

玄関のアロマ風水を始めてから、ピタッと来なくなったんです!

 

 

寝室のアロマ風水を試してみる

 

寝室は、1日の疲れを癒やし、明日への活力を高めてくれる場所。

真っ暗にすることは避け、間接照明を置いて睡眠のじゃまにならない程度の柔らかい光を取り入れると嫌な気を追い払うことが出来ます。

一人暮らしの場合、リビングがそのまま寝室になることが多いですよね。

 

そのときに注意してほしいのが、寝ている姿が鏡に写らないようにすること、

机など家具の角が、頭に向かないようにすることです。

どちらも運気を下げる原因になってしまうのでご注意を。

 

寝室のアロマは、リラックスできる香りがおすすめです。

ラベンダーやイランイラン、リラクセージ、サンダルウッドやフランキンセンなどの香りがおすすめです。

香りを楽しむ方法は、キャンドルを灯したり、ディフューザーを使うのもいいですが、

一人暮らしの場合は断然、お手製のリネンウォーターを作ることをおすすめします。

一人暮らしの場合は、寝室とリビングがおなじ場合が多いので、

空間全体に香りが残るキャンドルやディフューザーよりも、ベッドの中でだけ楽しめるアロマがピッタリです。

 

リネンウォーターの作り方は、スプレーボトルに無水エタノール(10ml)を入れ、精油を10滴ほど加えて溶かします。

そこに精製水(40ml)を加えてよく振るだけ。

それを、選択した枕カバーや、掛ふとんの内側にシュッシュとスプレーするだけ!

運気アップも大切ですが、寝室のアロマ風水は安眠効果のあるアロマをチョイスするといいですよ!

ぐっすり眠ってその日のうちに体に溜め込んだ悪い気を放出し、

アロマから明日への活力をもらいましょう!

 

 

 

まとめ

アロマ風水と聞くと、なんだか難しそうなイメージが有るかと思いますが、そんなことはありません。

一人暮らしのお部屋でも簡単に取り入れることができます。

毎日、清潔なお部屋でいい香りに包まれて生活できたら、素敵ですよね。

玄関と寝室のアロマ風水で、たくさんの良い運気を引き寄せ、

ハッピーな毎日を楽しみましょう!

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.