日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

子育てと仕事の両立に疲れた、あなたへ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサードリンク





子育てと仕事の両立に疲れた、または悩んでいるあなたへ

 

仕事と家事と育児としなければいけないことは沢山なのに、

やることが多過ぎて疲れてきてしまっていませんか?

1人で仕事と家事と育児のすべてを抱えるというのは本当に負担の大きいことですよね。

 

自身の理想に向けて「仕事も家事も育児も頑張ろう」と意気込んでいるママさんは

多いと思います。

でも、だんだんと心の余裕がなくなってきていませんか?

 

そこで今回は、そんな頑張り屋さんのママに向けて

仕事と家事と育児とストレスなくこなすためのコツをご紹介したいと思います。

 

 

子育てを中心に仕事の仕方を考えてみよう!

 

 

仕事と家事と育児とストレスなくこなすためには、まずは働き方を選んでみましょう。

 

私は月曜から金曜までをフルタイムの派遣で働いています。

定時は正社員の人達と一緒ですが、あえて正社員ではなくて派遣で働いています。

正社員になると業務が多く、必然的に残業や時間外業務が多くなります。

 

私は仕事より家事と育児を優先したいのであえて派遣を選びました。

夕ご飯を作って子ども達とさまざまな話をしながら一緒に食べて、夜の寝かしつけもする、

夜の時間は子どもと過ごすために確保しておきたいのです。

正社員になったらいいのにともいわれますが、私は今の働き方が気に入っています。

 

今回は、私のことを例にお話しましたが

あなたもぜひ自分にとってストレスの少ない働き方を選んでくださいね。

 

 

家事と仕事の両立の方法をかえてみよう

 

家事と仕事の両立…

真面目に全てこなそうとしていませんか?

少し考え方を変えてみるのもいいかもしれません。

疲れているときには家事なんてしなくてもいいんですよ。

私は仕事と家事と育児の中で一番家事の手を抜いています(笑)

 

とにかく楽をしようと考えています。

特に平日は忙しいので時短テクの活用ですね。

 

夕食の手抜きのためには、たまにお惣菜を買ってきます。

外食もありだと思います。

お金は多少かかりますが、子ども達はよろこびますよね。

また、生協などの調理キットはオススメですよ。

メニューを考えて買い物に行く手間を省略することができます。

栄養士が献立を考えてくれていますし、

メニュー内容も豊富で様々な食材をとることができます。

15分程度で料理ができる時短メニューもあったりします。

 

掃除の手抜きのためには、床掃除はロボット掃除機にまかせています。

 

洗濯物も毎日たたまなくてもいいと思います。

シャツやよく着る洋服などはハンガーにかけたままクローゼットに

しまってしまいましょう。

たたみじわを気にしなくていいし、

ひと目で見渡せるのでワードローブの管理がしやすくなりますよ。

 

 

頑張らない仕事、家事、育児

 

 

育児で一番大切なことってなんだか知っていますか?

セルフエスティーム(自尊心)を育ててあげることなんですって。

 

大事なことは子ども自身がママをはじめまわりの人たちから

愛されている大切にされているという実感がもてることなのです。

そういう子どもは幸福度が高いのです。

だから、手作りにこだわった食事やたくさんの習い事などを頑張っても

子ども自身がまわりの人たちから愛情が感じられていなかったら意味がないのです。

 

周りのママと自分を比較して、~しなければと頑張らなくてもいいし

できないからと自分を卑下する必要もありません。

育児で一番大切なのは子供自身が笑顔でいれることですよ。

 

形式的なことにこだわらず、子どもと話をして

大好きだよと抱きしめてあげられれば大丈夫です。

それだけで子どもは幸せを感じられセルフエスティームの強い子どもに育ちます。

 

まわりのママたちとあなた自身を比較して全然できていないなんて思わずに、

もっと肩の力を抜いていきましょう。

育児は時間ではありませんよ。

 

 

まとめ

仕事も家事も育児は毎日のことでしかも長期間に渡ります。

だからこそストレスなく頑張り過ぎないというのが上手にくらすコツです。

あなたらしい頑張り過ぎないやり方を探してみませんか?

疲れたときには頑張り屋さんのあなたをちょっと休んで、

笑顔で毎日が過ごせますようにしましょう。

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.