日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

冷凍庫のアイスが溶ける原因と対処方法は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

冷凍庫のアイスが溶ける原因と対処方法は?

スポンサーリンク



 

「冷凍庫からアイスを取り出したら一度溶けたあとがある」なんて経験はありませんか?

アイスの色が変わっていたり、氷の粒があるので開封した瞬間すぐにわかりますよね。

溶けたアイスは再冷凍しても元には戻りません。
食べると味や口当たりが落ち、劣化しているのがわかります。

せっかく買ってきたアイスなのに、美味しく食べられないなんてガッカリですよね。

なぜ冷凍庫に入れているのに溶けてしまうのでしょうか?
アイスが溶けているのは冷凍庫に問題があるからです。

その原因とは、

● ドアが閉まってない
● 通風口を塞いでいる
● 霜がついている
● 設定温度が環境にあっていない

です。

これらが原因となって冷凍庫が機能しなくなり、アイスが溶けてしまうのです。
それぞれの対処法を知ることで、安心して品質の良いアイスを食べましょう。

 

 

冷凍庫のアイスが溶ける原因は?

アイスクリームを美味しく食べるために適した、冷凍庫内温度は-20~-18℃です。
一般的な冷蔵庫の冷凍室の温度は-18℃設定のため、アイスが溶けることはありません。

しかし冷凍庫の温度は周辺環境に影響されやすく、設定温度の維持が難しいです。
冷凍庫内の環境を維持するため、日頃からのメンテナンスが大切ですね。

またトラブルが起こった時は速やかな改善が求められます。
トラブル時の対処方法を知り、冷凍庫内を適切な温度で保てるようにしましょう。

アイスが溶けるトラブルの原因は4つです。

 

○1つ目にそもそもドアが閉まっていなかった可能性があります。
冷凍庫にパンパンに食材を入れていると引っかかってしまいますよ。

閉めたと思って外出なんかしてしまうと、お知らせブザーにも気づかず大変なことになってしまいますね。

外出前は冷蔵庫が半ドアでないことを、しっかり確認しましょう。

あるいはドアパッキンの変形による異常で冷気がもれることもあります。

修理はメーカーに依頼する他、機種によっては自分でも行うことができます。
ドアパッキンにはネジ式とはめ込み式があり、メーカーと機種の適合するパッキンを取り付けましょう。

また日頃から薄めた中性洗剤で汚れを拭き取るなど、こまめに掃除しましょうね。
その際、劣化防止と状態チェックしておくと異常に早く気付けますよ。

 

○2つ目は通風口を塞いでいる場合です。
冷蔵庫の周りは十分なスペースを確保していますか?
スペースが十分でないと、熱がこもって冷却機能が働きません。

冷蔵庫の設置場所は、取扱説明書に明記されているので確認しましょう。

 

 

○3つ目は霜がついている場合です。
ドアの開閉が多かったり、パッキンの傷みが原因で内部に発生します。

大量にできた霜を放置すると、冷却力が大幅にダウンしてしまいますよ。
霜が発生した場合、速やかに取り除きましょうね。

専用ヘラを使用するか、電源をオフにすることで霜を落とすことができます。

 

 

○4つ目に設定温度が環境と合致していない可能性があります。
基本的には標準の-18℃ですが、季節や室温で変更する必要があります。

冷蔵庫によって、冬季モードなど調節機能があります。
夏季に冷却力が弱まった場合は、強めの設定にするよう推奨されたものもありますよ。

取扱説明書の推奨温度をよく確認しましょう。

 

 

 

アイスが溶けないように冷凍庫の温度を強に変えた時のデメリット

冷却力を維持するために、4つのトラブルと改善方法を紹介しました。

特に4つ目の温度調節はなんだか煩わしく感じますね。

面倒くさいからと、ずっと冷却力を強にしたままにするとどうなるのでしょうか。

まず消費電力が大きくなるので、電気代が上がります。

節電や節約のためにはできるだけ冷却力を抑えたいですね。

次に冷蔵庫内の温度に影響が出ることがあります。

冷凍庫の温度を調節すると、冷蔵庫の温度も変わってしまうので一緒に調節する必要があります。

このように冷却力を強めに保つことはおすすめできません。

では標準温度のままにしておくというのはどうでしょうか。

前述の通り、冷蔵庫は環境に左右されやすい家電です。

こまめな温度設定をすることの方がメリットは大きいです。

環境に合わせた温度調節を適宜に行いましょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
冷凍庫のアイスがとける原因は、

● ドアが閉まってない
● 通風口を塞いでいる
● 霜がついている
● 設定温度が環境にあっていない

の4つでした。

アイスを美味しく食べられない時には、冷蔵庫の環境整備が大切だということがわかりますよね。

日々のメンテナンスを怠らずに、

アイスが溶けていたなんて悲劇を防ぎましょう。

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.