日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

レジの打ち間違いって返金してもらえるの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

帰ってから気づいた!?レジの打ち間違いって返金してもらえるの?

スポンサーリンク




この間近所のスーパーで買い物をしました。買い物したものが自分の計算と支払った金額が違うなと思いながら会計を済ませ、家に帰ってからレシートを確認しました。

そしたら、割引されているはずのお肉が割引されてなかったんです。

急いでスーパーに連絡すると差額を返金してくれると言ってくれました。

またスーパーに行く手間にはなりましたが、返金してもらえたのでよかったです。

 

 

レジの打ち間違いがあった時、返金対応してもらう方法。

 

どんなお店でも返金してもらうにはレシートがないと返金をしてもらえません。

私がスーパーに連絡した時も「レシートはありますか」と聞かれました。

最近はスマホなどの電子媒体になっているお店も増えてきていますが、まだまだ少数派なのかなと思います。

やっぱり買い物をしたらレシートは必ずもらうようにしておいたほうがいいですよ。

 

コンビニなどではレジ横にレシート入れがあって、そこに捨てている人も多いと思います。

コンビニでたくさん買い物をした時などは捨てずにとっておいたほうが安心ですよ。

それから気づいたらそく行動してください。

買い物をしてから1週間過ぎると返金してくれないお店がほとんどです。

よくレジの近くやレシートに返品・交換は1週間以内にお願いしますって書いてありますよね。

それと同じで返金も1週間が目安になります。

 

買い物をしたらレシートを見直す習慣をつけておけば、打ち間違いに気づけるし、返金してもらえるので損することが無くなると思います。

その場で気が付かず電話で打ち間違いの返金の連絡をするときは、お店の人にスムーズに用件を伝えられるようにしておきましょう。

レシートを確認して「○月○日○時に○○さんのレジで買い物をした時に金額が違うようなのですが・・・。」みたいな感じで伝えます。

そうすると、お店のほうからレシートに載っているそのほかの情報を質問されるのでそれに答えてください。

お店のほうで調べてくれて返金対応してもらえますよ。

時間がたつとお店のほうでも確認するのが大変になります。

ママ友がパートをしているスーパーではレシートの情報からレジを確認したり、店内の防犯カメラなどで確認したりしているそうです。

時間がたてば情報量もその分増えてしまうので、お店のほうでもできるだけ早く連絡してくれるとありがたいみたいですよ。

 

 

レジの打ち間違いって多いの?

 

レジの打ち間違いは意外と多いようです。

私の周りのママ友に聞いてもあるあるっていうママ友は結構います。

最近は手打ちで値段を入れているお店は少ないと思います。

でも、パン屋さんやスーパーのお総菜、値引き商品などは手打ちで入れているお店は少なくないですよね。

手打ちでいれているものを買ったときはやっぱり間違いが多いようです。

そういうものを買ったときはいつも以上に注意したほうがいいですよ。

買ってもいないお総菜が間違えて打たれているときもあるのでレシートを確認したほうがいいと思います。

どうしても人がやる作業になるとミスって増えてしまいますよね。

買い物をしたらすぐにレシートを見る習慣をつけておくと、レジの打ち間違いがあったときでもすぐにお店の人に言うことができるのでスムーズに返金してもらえますよ。

買ってすぐに言うことができれば、買ったものとレシートをお店の人も確認しやすいのですぐに対応してもらえます。

 

 

まとめ

 

買い物をした時に打ち間違いって意外とあります。

気付いた時にはすぐにお店の人へ伝えたほうがいいですよ。

レジが混んでいるときはサービスカウンターでも対応してくれます。

どうしようと悩まずに、気が付いたらすぐにお店に伝えましょう。

もし、その時の対応がよくなければ二度とその店を使わなければいいだけです。

気持ちよく買い物できるお店はほかにもあります。

もやもやしたまま買い物をするよりも気持ちよく買い物できるほうがいいですよね。

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.