日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

セルフネイルの基本!私のネイルケア実践方法!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサードリンク





セルフネイルをするだけで女子力が一気にあがる気がしますよね。

 

初心者の方でも簡単なセルフネイルが出来るようにセルフネイルの基本をご紹介していきます。

 

セルフネイルの基本がわかればネイルも楽しくなりますよ。

 

セルフネイルで大事なのはネイルケアー!

 

ネイルケアーって聞くとなんだか難しそうに感じますよね。

 

ネイルケアーは、慣れるまで時間が掛かって面倒に感じるかもしれませんが、このひと手間でネイルの完成度が変わってきます。

 

私も子供が小さいためネイルケアー毎回出来るわけではありませんが、

 

見た目とネイルの持ちを良くするためにも出来る時には、ネイルケアーをしています。

 

ネイルケアーのやり方を見ていきましょう。

 

①爪切りで爪を少しずつ切ります。

ネイルは、見た目が大事なので爪が短い指に合わせて切るとバランス良く仕上がります。

 

私は、爪を伸ばしても折れてしまう為、長さがバラバラになってしまう事があります。

だから爪切りで長い爪は切るようにしています。

 

②爪やすり(ファイル)爪の45°くらいの爪やすりを当てて一定の方向に動かします。

私は、爪やすりをする時爪をやすり過ぎたりした事何度もありました。爪をやするコツは、少しずつ爪をやすりながら形なども確認していく事が大切です。

 

少しだけ爪の形や長さを整えたい場合は爪やすりのが使いやすくてお勧めです。

 

③甘皮の所にキュティクルリムーバーを塗って甘皮を柔らかくします。

甘皮は、爪の生え際にあります。

 

④コットンを巻いたウッドスティックで甘皮を優しく少しずつ押し上げていきます。

力を籠めすぎてしまうと爪のダメージになってしまうので気を付けて下さいね。

 

⑤爪やすりで爪の凸凹を取ります。

自分で見ても凸凹は、あまり目立ちませんが、カラーポリッシュを塗ってから凸凹思った以上にまだってしまいます。

だから、表面の凸凹を取る作業も大切なのです。

 

⑥ネイルブラシで爪をきれいにします。

爪やすりでカスが出てしまう為ネイルブラシで爪のゴミをはらう必要があります。

 

あわてていると忘れがちですが、カスなどが残ってしまいせっかくのネイルも台無しになってしまいます。

 

⑦ネイルオイルを甘皮から爪に伸ばしながら指先を保湿していきます。

ネイルオイルを塗らないと甘皮が硬くなりネイルケアーで大変な思いをすることになりますよ。

私自身、ネイルオイルは、ほとんど使ったことがありませんでしたが、ささくれも酷くて、甘皮も硬くてネイルケアーが大変でしたが、ネイルオイルを定期的に使い始めて保湿されて指先がきれいになりました。

 

カラーポリッシュの塗り方

 

マニキュアの事をネイル用語でカラーポリッシュと言います。

ネイルケアーが終わったら次は爪の下準備です。

 

①除光液で爪の油を落とします。

セルフネイルに慣れて来たら専用の油落としを購入する事も考えてみましょう。

 

②ベースコートを薄く爪に塗ります。

ベースコートを塗る時にポリッシュの色が決まっていて濃い色にする場合、ベースコートをはみ出して塗るのがポイントです。

はみ出して塗る事にとってポリッシュがはみ出ても落としやすくなりますよ。

 

※爪が薄い状態になっていたり弱っている場合はベースコートを二度塗りにし、爪を保護する事をお勧めします。

 

③ネイルポリッシュを塗ります。

ネイルポリッシュを塗るポリッシュのハケの片方だけにポリッシュが付いている状態にします。この状態の事を卵を作るといいます。

コツが掴めればポリッシュで使う量を卵の置き差で変えられるようになります。

 

ネイルおりっしゅは基本二度塗りです。一度目のポリッシュは薄くライン取りを意識して塗っていきます。

 

真ん中にポリッシュを乗せ、次に両サイドにポリッシュをのせて塗っていくときれいなライン取りが出来仕上がりも素敵なネイルになりますよ。

 

④はみ出した部分は除光液でオフしましょう。

カラーポリッシュが乾いてからオフするようにしましょう。

 

私も経験がありますが、乾いてないのにはみ出した部分をオフしようとしてネイルに触ってしまうとネイルガ台無しになってしまい気分も落ち込みます。

 

⑤トップコートを塗ります。

トップコートの塗り方はポリッシュと一緒でに二度塗りです。

 

ポリッシュを早く乾かしたいと思ったら、冷たい風を当てるのがお勧めですよ。

 

まとめ

 

以上、私が実践する、セルフネイル基本をご紹介していきました。

 

セルフネイルは、あきらめないことが大切ですよ!!!

 

楽しみながら、頑張ってきれいなセルフネイルに仕上げて下さい。

 

スポンサードリンク

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.