日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

ジェルネイルキットの選び方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご自宅でジェルネイルを時爪にやろうと思ってもどのブランドを購入すれば良いのかわかんないですよね。

 

そこで、今回は、ジェルネイルキットを購入する時に気をつけるポイントなどもご紹介していきます。

 

 スポンサーリンク



 

ジェルネイルを始めよう!

 

ジェルネイルキットには初心者用で販売されています。

 

いざ、ジェルネイルを始めるぞ!っと思ったあなた「ジェルネイルスタータキットを購入しましょう。」

 

私もセルフジェルネイルを始めた時にジェルネイルをするにあたり何をどの位準備すれば良いか分からず、楽天でジェルネイルスタータキットを購入しました。

 

セルフジェルネイルをする上で必要最低限の道具がセットになっています。

 

では、セット内容を見ていきましょう。

 

①硬化ライト

 

ジェルを硬化する為のライトで、値段は硬化ライトによって様々です。

 

硬化ライトには、LEDライトとUVライトの二種類あり、ジェルによって使用するライトは違ってきます。

 

②ベースコート

 

爪の保護とネイルの持ちを良くするのがベースコートです。

 

③トップコート

 

ネイルの保護をしてくれます。

 

④カラージェル

 

ジェルネイルをする以上カラージェルは欠かせないですね。

 

⑤ジェルブラシ

 

ジェルを爪に乗せる時に使うのがジェルブラシです。

 

⑥リムーバー

 

リムーバーはジェルネイルをオフする時に使用します。

 

⑦クリーナー

 

クリーナーは硬化前のジェルを拭いたり、ジェルブラシを洗浄するために使用します。

 

⑧その他

 

中には、ストーンだったり、シールなどが入っている事もあります。

 

この七点があればジェルネイルが出来ますが、私は、さらにやすりを準備しました。

 

やすりで爪の表面を軽くやする事でジェルネイルの持ちも変わってきます。

 

アイテム数が沢山あればそのジェルネイルキットを購入しようと考える人も少なくありません。

 

だって沢山入っていればお得だと感じてしまうからです。

 

しかし、大事なのはアイテム数ではなく、品質です。

 

セルフジェルネイル初心者にはジェルの品質なんてわかりません。

 

安心して下さい。

 

お勧めのジェルネイルブランドもご紹介していきますよ。

 

最初は、最低限必要な道具を準備し使い慣れたら使う道具を増やしてみましょう。

 

 

自分が使いやすいジェルを使う

 

カラージェルには、マニキュアと同じように塗るタイプとジェルブラシを使って塗るタイプがあります。

 

初心者には、ポリッシュ(マニキュアタイプ)だとジェルの量を均等に塗れて手軽にジェルネイルが行える為お勧めです。

 

私は、ポリッシュタイプがあまり好きになれません。

 

理由は、マニキュアのように最後までジェルが使えないからです。

 

だから、私はジェルネイルをする時には、コンテナタイプのジェルを使用していますが、時間が掛かってしまう為移送出る時にはマニキュアにしてしまいます。笑

 

 

 

セルフジェルネイル人気ランキング☆

 

それでは、私が勧めるセルフジェルネイルキットのランキングを見ていきましょう。

 

○Jelly nail (ジェリーネイル)

通販又はドンキーホーテで購入出来ます。

 

値段はサイトによって様々ですが8000円~12800円(税込)で販売されています。

 

私もジェルネイルが上達したタイミングでジェリーネイルを購入しました。

 

ジェリーネイルは、発色が良く、二度塗りで十分綺麗な仕上がりになります。

 

カラージェルは、爪を削らなくても使えるので爪にも優しい商品となっています。

 

HOW TO BOOKがキットに入っているので初めてジェルネイルした私でもわかりやすかったです。

 

ネイルをしようと思っても満足できる仕上がりしなりませんよね。

 

ジェルネイルは一噌難しくなってしまいますが、ジェリーネイルは色ムラもせず発色も良くて初心者でも失敗せずに仕上げる事が出来ます。

 

○シャイニージェルスターターキット

 

値段はおおよそ11286円(税込)

 

シャイニージェルは多くのネイルサロンで使用されており、爪を削らないのにネイルの持ちは抜群です。

 

カラージェルは爪に優しい成分で作ってある為、ネイルデザインに飽きっぽい方でも心配なくご使用頂けます。

 

シャイニーのカラージェルは沢山の色が販売されている為ネイルする楽しみも増えますよ。

 

ジェルはオフが大変なイメージがありますが、ジャイニージェルはオフしやすいジェルになっています。

 

 

 

初心者でもセルフジェルネイル失敗しない方法

 

セルフジェルネイルを挑戦してみたいと思っても難しそうと思ってしまい戸惑ってしまいますよね。

 

今回は初心者でも失敗しないセルフジェルネイルのやり方をご紹介していきます。

 

ジェルネイルを綺麗に仕上げるポイント

 

① 時爪の下処理をする事。

 

最初は何でも慣れないと時間が掛かってしまいますよね。

 

下処理も同じで、爪の形を整えたり甘皮を押し上げたりと慣れない作業だと時間が掛かってしまいます。

 

下処理が終わったら①ベースジェルを薄く爪に塗っていいきます。

 

爪の真ん中にジェルを乗せ甘皮を目指してジェルを丁寧に伸ばしていきます。

 

私は、ベースジェルを二回に分けて塗っており、一回目は薄く塗って二回目には一回目より少し多い感じでベースコートを塗るようにしています。

 

一回で塗ってしまうと剥がれの原因になってしまうので二回に分けてジェルを塗るようにしましょう。

 

必要な秒数でベースコートを硬化します。

 

②ベースコートが濡れたらカラージェルを塗っていきます。

 

塗り方は、ベースコートと同様です。

 

流れとしては、カラージェル (一回目) → 硬化ライトで硬化する → カラージェル (2回目) →硬化ライトで硬化する。

 

色が足りない場合は、3回まではジェルを塗り足ししても問題無いですが、厚みが出すぎると見栄えも悪くなってしまうので薄く塗るようにしましょう。

 

セルフジェルネイルに慣れて来たらストーンを使ってみたりアートに挑戦したりするのもネイルの楽しみ方ですよ。

 

まとめ

以上セルフジェルネイルキットの選び方でした。

 

ジェルネイルキットは尽くさん販売されており、硬化時間も違ってきます。お好きなジェルネイルキットを購入して沢山ジェルネイルを楽しんでみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.