日常の疑問をちょこっと解説するサイトです。

カレーの鍋を洗うのは面倒!カレー鍋の後始末の仕方とコツとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カレーの鍋を洗うのは面倒!カレー鍋の後始末の仕方とコツとは?

スポンサーリンク



 

カレーといえば、日本人の国民食とも言えるほど、年齢問わず好まれている食べ物の一つです。

 

冬場には、熱々のルーとご飯が食欲をそそりますし、夏場には食欲がない時などにもカレーなら食べられた、という経験をした人も多いのではないでしょうか?

 

小学生や一人暮らしの男性でも美味しく作れる簡単さも魅力です。

 

ですが、作るとなると、実はカレーは少し面倒な部分がある料理でもあります。

 

それは、カレーを作った後の鍋の後始末です。

 

カレーを食べ終わった後に鍋を放置しておくと、汚れがこびりついてしまい、

 

それを取るのにはかなり苦労することに‥・・。

 

こびりつき防止のために、水を張ってシンクに放置しておくにしても、

 

ずっとそのままでは、他の作業の妨げになってしまいます。

 

しかし、カレー鍋の後始末の仕方やコツを知っておくことで、カレーを作るのも憂鬱ではなくなるはずです。

今回の記事では、大きく3種類のカレーの後始末の方法をご紹介します。

 

 

 

○1つ目は、鍋についているカレーを再利用する方法。

 

○2つ目は、食べ終わった後、こびりついてしまう前に、洗剤等を入れて水に浸しておく方法。

 

○3つ目は、少し時間が経って、カレーがこびりついてしまった鍋を、重曹や酢などを使って掃除する方法です。

 

また、カレーを作ったり、食べたりした時には、その匂いが気になるという人もいるかもしれません。

 

これに関しても、様々な取り除き方があります。

 

換気などの一般的な方法から、茶葉や重曹、蒸しタオルなどを用いた方法もご紹介します。

 

別記事ではケチャップのシミの取り方を紹介しています。

ケチャップのシミの取り方!家にあるもので簡単にシミ抜きができる!

 

 

3つのカレー鍋の後始末の方法とコツ

 

カレー鍋の後始末の方法

 

その① カレー鍋に残ったルーを再利用

 

後始末、というと綺麗に洗ってしまうというイメージが先行しますが、実は再利用して新たな料理を作るという方法はかなり効果的です。

 

特に、スープがある料理は鍋についたルーが綺麗にとれます。

 

「カレーうどん」「カレーそば」などはオススメの料理です。

 

カレーのルーを無駄にしない。という点でもいいですよね。

 

その② 使い終わったらすぐに洗剤を混ぜた水で浸しておく

 

この方法はカレー鍋の後始末としてかなり一般的ですが、この一手間をかけないと、汚れがこびりついてしまい、洗い物が面倒になります。

 

コツとしては、洗剤を入れるだけ、ではなくて水とかき混ぜておくことです。

 

こうすることで、洗剤が均等に行き渡り、汚れも落ちやすくなります。

 

これはどのご家庭でも試されていう方法かと思いますが、この一手間を忘れずにおくと、カレー鍋の後始末はずっと楽になりますよ。

 

 

その③ 重曹やお酢を使った後始末の仕方

 

この方法は、主に汚れがこびりついてしまったお鍋を片付ける時に用います。

 

まず、鍋に水を張り、大さじ2、3杯の重曹を入れます。

 

鍋にフタをし、火にかけて弱火で10分ほど沸騰させます。

 

火を止めて、お湯が冷めるまで待ち、あとはヘラなどで汚れを取るだけです。

 

カレーの油の原因となっている油は酸性、重曹はアルカリ性であるために、中和され、キレイに汚れが取れる、というわけです。

 

一点注意したいのは、この方法で後始末ができるのは、アルミ以外の鍋に限ります。

 

アルミ鍋の場合には、重曹の代わりに、お酢を使いましょう。

 

手順は全く一緒なので、洗いたい鍋の素材にだけ気をつけて、以上の方法を試してみてください。

 

カレーを食べる時にはにおいにも要注意!匂いの取り方とは?

 

 

カレーを食べ終わったあとには、その匂いも気になるのではないでしょうか?

 

【部屋の匂い編】

 

①換気

 

部屋全体の匂いを効果的に消す方法は、まずは換気です。

 

②煎った茶葉

 

掃除にたびたび使われる茶葉ですが、匂いの除去としても効果的です。

 

フライパンで煎った茶葉を気になる場所においておくことで、かなり消臭効果があります。

 

③重曹

 

匂いがカーテンやソファなどについてしまっている場合には、重曹を水に溶かしたものをスプレーとして吹きかけると消臭効果があります。

 

④ぬれタオル

 

匂いの原因となるものは、水分に溶けやすいと言われており、

ぬれタオルを部屋の中で振り回すと消臭効果があります。

振り回し過ぎにご注意ください。濡れタオルを置いておくといいです。

 

まとめ

 

今回は、カレーを作ったあとの鍋の後始末の仕方や、部屋の匂いの取り方などをご紹介しました。

 

「カレーは好きだし、作ってほしいと言われるが、後片付けが面倒・・・」という方も、

 

ちょっとしたコツや掃除方法を知っておくだけで、後片付けがグッと楽になりますよ。

 

ぜひ、カレーを作る際には、これらの方法も試してみてくださいね。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ちょこっと発見 , 2019 All Rights Reserved.